スローライフアフィリエイトで愛でいっぱいのお金持ちになる方法

スローライフアフィリエイトで愛でいっぱいのお金持ちになる方法:サト愛

キャッチザライティング(Catch the Writing)のメリットとデメリット

 

キャッチザライティング(Catch the Writing)のメリットとデメリットについて思うことを書きます。

どんな教材もメリットだけでなくデメリットもあります。

メリットがデメリットを大きく超えるなら買った方がお得です。

では、私が思うCatch the Writing(キャッチザライティング)のメリットから
書いてみます。


メリット

一番のメリットは、コピーライティング術に
必須のマインドセットとコンセプトの決め方
リサーチ方法などまで講義みたいにして動画で学べるところです。

他のコピーライティング教材では、この辺りが不足していると思うので
私にとっても満足度が高かったです。

キャッチコピーの書き方がわかりやすいのもメリットです。

キャッチコピーの型については、私は考えたこともなかったので
非常に参考になりました。

動画を見てから、キャッチコピーが上手になったかもと嬉しくなりましたよ。

そしてコピーライティングの動画なのですが
ビジネスで一番大事なマインドセットや
マーケティングについても詳しくなるのも大きなメリットです。

特にコピーライティング(伝える力)の考え方や
コンセプトを決めるリサーチ方法などが私にとっても役立っています。

記事を書くときにコンセプトを決めて書く必要があるからです。

あいまいに書き出してもうまくいかないんです。

そして全額返金保障付きなので安心して試すことができるのもメリットです。

購入時のリスクが0というわけです。

最後にこれは、今だけのメリットとも言えますが
この内容でこの価格は、安いと感じました。
http://rose.chu.jp/raku/catchthewriting.html
なので、お早めにどうぞ。

デメリットと解決策

では、私が思うデメリットについて書きます。

実際の具体的な文例が少ないのがデメリットだと感じました。

なので、こちらから購入してくださった方への特典として
さと愛がふだん参考にしている売れていると思うサイトのURL
いくつか、こっそり紹介しています。

実際のキャッチコピーやブレッドなど
書き方を真似すると文章が上手になりやすいです。
活用してください。

そして、これは人によったらメリットだと思いますが
動画なので、見る時間が必要なことがデメリットにもなりえると言えます。

3時間55分くらいありますから、1回で見るのはちょっと大変です。
私は30分ずつくらいで区切りながら1.5倍速にして見ました。

目で見ることで理解が深まるので動画はメリットとも言えます。

ただ読むだけで内容がわかるともっといいですよね。
もちろん資料としてのPDFはありますが
動画を見ながら聴きながら見るための資料なのでポイントのみになります。

なので、こちらから購入してくださった方への特典として
動画の細かい要点を書き起こしたメモPDFをプレゼントしています。
活用してください。

もちろん動画を見ながら自分でメモもしていくともっと理解が深まります。

私もメモしながら見て、改めてコピーライティングを
もっと深めようと思いました。

言葉があるから、自分の中にある想いを
相手に伝えることができますね。

あなたは思いを正確に伝えることができていますか?

伝える力がコピーライティングです。

伝える力がアップすればするほど、売上もぐんぐんアップします。

売上がぐんぐんアップするための伝える力(コピーライティング)
しっかり学べるのがCatch the Writing(キャッチザライティング)です。
http://rose.chu.jp/raku/catchthewriting.html
このレター自体がコピーライティングのお手本ともいえます。
ぜひ、じっくり読んでみてください。

ブログでもサイトでもメルマガでも売れる文章を書くための
正しいコピーライティング方法をしっかり学びたい方は、お早めにどうぞ。

さと愛の体験レビューと人気の特典情報は以下をじっくりどうぞ。
Catch the Writing(キャッチザライティング)のレビューと特典案内
特典が人気です。


*共通のお知らせ*
記事の続きやもっと深い稼ぐコツを
こっそり裏メルマガでお知らせしています。
無料→ サト愛の裏メルマガ「New愛でいっぱいの生き方」
無料で学べるので活用してください。

◆アフィリエイトのはじめ方は、いろいろですね。
今リアルタイムで私や会社スタッフが
実践中で再現性が高い教材を厳選してみました。
参考にどうぞ。
ネットで稼ぐノウハウ教材で今実践中の教材一覧

Copyright (C) 2015-2017 愛でいっぱい(株), All rights reserved

 

タグ :   

コピーライティング Catch the Writing(キャッチザライティング)

この記事に関連する記事一覧