スローライフアフィリエイトで愛でいっぱいのお金持ちになる方法

スローライフアフィリエイトで愛でいっぱいのお金持ちになる方法:サト愛

記事は1000文字より2000文字の方が売れやすい?

 

記事は1000文字より2000文字の方が売れやすい?

サイトアフィリエイト実践で、
1記事あたりの文字数は1000文字以上は
あった方がいいですと、いつも私は書いていますね。

では、多い方がいいのなら1000文字より2000文字、3000文字、
4000文字、5000文字以上などの方がより良いのでしょうか?

答えは、文字数だけでなく内容も関係します。

例えば、もし、どちらも10位以内で上位表示されていれば
1000文字で記事タイトルの答えが書かれていて読みやすければ
2000文字で内容が今一歩と比べたら、1000文字の方が売れやすいです。

文字数より中身が大事というわけです。

ただですね。

きちんとキーワードにそった内容で文字数が多いと
その分、自然に関連キーワードも増えてきます。
するとグーグルやヤフーなどの検索エンジンで
上位表示されやすくなります。

つまり文字数が少ない方がキーワードが少ないので
上位表示されにくいわけです。

上位表示(10位以内)されないと
検索ユーザーに見てもらえないので
どんなに良い記事を書いていても売れにくいです。

ですから、検索エンジン上位になるためには
キーワード入りで文字数が必要だとも言えます。

ライバルが少ないニッチなキーワードなら
1000文字以下でもキーワードが含まれていて
役立つ内容なら、十分に上位表示可能です。

ですがライバルが多いキーワードでは
2000文字どころか5000文字以上でも
なかなか上位表示できないこともあります。

そんな時は、質が良いバックリンク(被リンク)を増やすことで
少しずつ上位表示の可能性もでてきます。

SEO対策が必須と言えます。

私の場合は、なるべくライバルが少ない
ニッチだけど売れやすいキーワード選びを心がけているので
1000文字くらいでサクッと記事を作って
上位表示させて少ないアクセスでも成果を出しています。

もちろんたまにライバルが多いキーワードになった時は
文字数も増やしてSEO対策を工夫することもあります。

ただ今はSEO対策をするのが時間がかかって
苦手なので、たいていニッチなキーワード探しを優先しています。

文字数が少なくて少ないアクセスでも
成果がでやすいライバルが少ないキーワード選び
連想ゲームみたいで楽しいです。

なお、文字数がある記事の書き方や
SEO対策もしっかり学べるのはルラプラスです。
資産価値があるパワーサイトが構築可能です。

特にルレアプラスのロングレンジ編が気に入っています。
記事の書き方は、ルレアプラスの「ブラッドライティング戦略」
充実しています。

初心者から中級者までステップアップしながら学べる教材です。
レビュー →ルレアプラス(LUREA plus)の実践レビューと特典
さと愛からの特典も人気です。

 

 

SEO対策は大変そうだから
ライバルが少ないニッチなキーワード探しで
少ないアクセスでも成果を増やしたいと思う人
超初心者でこれからブログ作成からスタートする人は
1ラウンドアフィリエイトからはじめるのもいいです。

ライバルが少ないキーワードの選び方が上手いです。

持っている人は、1ラウンドアフィリエイトの2章と3章を
じっくり読み返して実践してみてください。

キーワード選びの視点がいいなと思います。

記事タイトルの付け方も参考になります。

稼げていない方のみどうぞ。
すでに稼いでいる人は身についているはずの内容だからです。
レビュー→ 1ラウンドアフィリエイトのレビューと特典
さと愛からの特典が教材を補えると人気です。


*共通のお知らせ*
記事の続きやもっと深い稼ぐコツを
こっそり裏メルマガでお知らせしています。
無料→ サト愛の裏メルマガ「New愛でいっぱいの生き方」
無料で学べるので活用してください。

◆アフィリエイトのはじめ方は、いろいろですね。
今リアルタイムで私や会社スタッフが
実践中で再現性が高い教材を厳選してみました。
参考にどうぞ。
ネットで稼ぐノウハウ教材で今実践中の教材一覧

Copyright (C) 2015-2017 愛でいっぱい(株), All rights reserved

 

タグ :  

SEOアフィリエイト(サイトアフィリエイト)コツ 記事の書き方やコンテンツのこと

この記事に関連する記事一覧